探査機はやぶさって何がすごいの?

探査機はやぶさが帰ってきた。

そのことがけっこう騒ぎになっていたのだけど、何がすごいのかさっぱり知らなかったのでググってみた。

見ているうちに、すげー! はやぶさすげー! と思った。

数多くのトラブルがありながらも、それを予測した造りになっていたり、どうにかして対処してきたとのこと。
読んで考えるほどに、帰ってきたのが奇跡としか言いようがない。

何よりも、はやぶさに関わった人たちの「真摯さ」こそが、帰還に導いたのだと思う。

情熱を持って仕事にあたる。職人の領域ですよこれほんと。

自分も、仕事に対する姿勢を少し考え直すべきだなぁと思ったりしました。
今日はテンション高く仕事できました。

惑星のサンプルが採取できていることを祈ります。はやぶさすげー、ほんとすげー。
関連記事

コメント

いやあれまじすげえよ

アポロ13の話でも思ったけどさ
トラブルを想定した柔軟性ある設計、しかも完全リモートで対応できる仕組み
重量制限をクリアしつつ、発射時の超Gにも耐えうる頑丈さ

製造設計の鑑だね、ウン

No title

あれだけのものを作れるのは、よほどの情熱がなければ無理ではないかと思います。
社会人の鑑ですわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)