スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間としての矜持(風俗の話 3/3)

第1回
http://blog.livedoor.jp/livingdead_saitoh/archives/616708.html

第2回
http://blog.livedoor.jp/livingdead_saitoh/archives/636031.html


さて、前回からだいぶ時間があきましたが、これまで2回の体験談を踏まえて私が学んだこと。
それは、人としてのプライドってのが、自分にもあるんだな、ということでした。

私が行ったのは「ピンサロ」と「おっぱいパブ」ですが、それぞれお金を払うことの目的が違いました。


※注意※
ここから先は、未成年・童貞・処女は見ないように
(エロ・グロ注意)
ピンサロは、いわゆる抜くことが目的です。おっぱいパブは……正直よくわかりませんが、おそらく揉むことが目的です。紳士の方、淑女の方、これをどう思われますでしょうか。どちらがハードルが低いのか? どちらが人として恥ずかしくない店なのか? いや、どっちも恥ずかしいと思うけどほら、比較の問題で。私が思うに、おっぱいパブっていうのはなんていうかこう、自然の摂理に逆らってますよ。男にとっての性的な快楽というか満足感っていうのは、飽くまで身体の外に出してしまうことで果たされるわけです。ほら、「果てる」って表現したりするじゃない。誰がうまいこと言えと! なんつって。だから、「揉んで満足」なんていうのは歪んでると私は思うわけです。一方ピンサロは、目的がはっきりとしています。それはもうスリッパのスープがまずいってことくらい明白です。会話もそこそこに、行為が行われるわけですからね。口は塞がってるから会話なんてしようもありません。ここで改めて問いたい。どちらが人として恥ずかしくないのか!!!1!私はもう、おっぱいパブには二度と行くことは無いと思いますが、ピンサロならまた行くかもしれません。どうか女性の方々、もし彼氏がピンサロに行っても「恋人のアテクシという者がいながら! キー!」などと思わないであげてください。恋人は空気嫁じゃありません。でもどうにか発散したい時だってあります。そんな時、どうすれば良いのか?しかしながら私は、こうも思うのです。「おっぱいパブに行ったら殴っていい」と。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。