スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験(風俗の話 1/3)

それは今から、数年前のことでした。

出張で関西に行った時のこと。
金曜日だったので、そちらに常駐していた先輩と夜に飲む約束をしていたのですが、14時ぐらいに仕事が終わってしまい、暇になりました。

そこで私は時間を潰すため、バスに乗ったり電車に乗ったりと、その辺をぶらぶらしていたのですが、歓楽街のようなところへ迷い込みました。
確かそのとき、まだ時間は15~16時ぐらい。

「これはもしやチャンスか? 旅の恥は掻き捨てと言うしなぁ・・・」

そんなことを思いながら、雑居ビルのエレベーターに足を踏み入れた Tiovita、17歳と○○ヶ月の冬だったのでした。


※注意※
ここから先は、未成年・童貞・処女は見ないように
(エロ・グロ注意)
ところで・・・皆さん、風俗店の種類というものをご存知でしょうか。この時私が足を踏み入れたのはピンクサロン、俗に言う「ピンサロ」というやつでございます。この類のお店では、お店によってピンキリではありますが「20分5000円」とか「30分7000円」といったような値段設定がされております。そしてその時間内は飲み物が飲み放題で女の子が一人つき、手とか口とか使ってチョメチョメしてくれます。閑話休題。さてさて、エレベーターを降りてみたところ、息苦しい通路にはいかがわしいチラシなどが所狭しと張られておりました。しばし呆然としていると、横から「へい、お兄さん」と、いかにもそれらしい顔をしたおじさんが低い姿勢で揉み手をしながら声をかけてきました。そして矢継ぎ早に「安くしとくよ」などといった甘い言葉をかけられ、純真無垢な私はホイホイついていってしまったのです。何しろそういったお店に入るのは初めてのことでしたから、勝手がわかりません。「お手洗いは行きますか?」「いや、いいです」そんなやりとりをしながら、席まで通されました。そのお店では、まず最初に女の子が2人顔を見せに来て、少し話をしてからどちらにするか決めるシステムでした。そしてやってきた二人の女の子・・・・・・いや女性。いやホント女性に対してこんなこと言うのは失礼だとは重々承知しておりますが、どう若く見積もっても30歳はくだらないです。そんなこんなで二人から一人を選び、「仕事」をしてもらいました。私が選んだ女性は、台湾から出稼ぎに来たという方でした。「このお店は(同じフロアの)あっちの店を卒業した人たちがいるんだヨ」「このお店はおばちゃんばっかりだヨ」そんなことを言いながら服を脱ぎ、そして脱がされました。ところで動画に「あっちのほうはウェルカムだったの? って、"あっち"ってのはチンコのことじゃないの?」というコメントがありましたが、自分は口でされるのが好きな方なので、普通にウェルカムでした。が! 途中まで割と順調だったのですが、おもむろにその女性が私の上に馬乗りになり、いわゆる素股を始められたのです。(えぇ、ピンサロってそこまでやんの? っていうかそれはちょっと・・・)みたいなことを考えていたら、すごい勢いで私の息子がしぼんでいきました。それはちょっとノーセンキューでした。仕方がないので「口でしてよ」と言いましたが、なかなか気持ちよくなれません。そんなこんなで「5分前です」と言われ、仕方がないので「もう手でいいよ」と言い、手で抜くだけ抜いてもらいました。すごい勢いでしごかれたので、痛くなりました。といったわけで、私の風俗店の初体験は、「おばちゃんに馬乗りになられる」という思い出と共に、すごく微妙な感じで終わったのです。NO THANK YOU   /\__/\  /ノ   ヽ \ |(●)  (●):| | _ノ(_)ヽ_ :| |  r===ヽ ::|  \ `ニニ′::/  /`ー―――´\     _   _    f||||  |||h    ||||∩ ∩||||    | ( | | ) |    丶 ノ 丶 ノ
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。