スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

大地震がありましたが、皆さんお元気ですか?

東京に住む私は、仕事が途中で強制終了して、20km歩いて帰った程度で済みました。ちょうど土日をはさんだこともあり、月曜からまた仕事もできました。
しばらくコンビニの品揃え(主食)も壊滅的でしたが、日々食料の在り処を見つけて食いつなぐこともできました。

電車が主な移動手段であることもあって、都心は大きな影響もありません。
ちょうど仕事も忙しくなくなりましたし、既に平常どおりに戻っています。

実家の盛岡も、数日間ライフラインが断絶したようでした。
2月に姉のところで甥っ子達(双子)が誕生したばかりで心配でしたが、なんとか無事だったようです。姉の家が新築でオール電化なせいで何も動かない状態になったようですが、実家のほうは電池と灯油で動くストーブがあるので大丈夫だったようです。

ただひとつ、父方の実家が大槌町というところで、そちらが気がかりではあります。私にとってはお盆に遊びに行ったことがある程度の場所ですが、カブトムシをもらったり、畑にクマがよく来る話を聞いたりした思い出があって、やるせない気持ちでいっぱいです。

とりあえずは出せる分だけ寄付するくらいしかできませんが、実家に帰って何かできないかなと思っていたりもします。

ドイツの友人から「原発ヤバいって! 早く逃げて!」みたいなメールもきましたが、なんていうか複雑な気持ちになりますね。田舎者根性というのか、どうも西に行く気にはならないというか。どうせ逃げるなら岩手に逃げるけど、それなら東京と大差ないだろっていう。

宇都宮のみんなは無事かな? こめやんが地震に気付かず寝てたってのは聞いたけどw
自分は、地震でガチで机の下に逃げ込んだのは初めてだったから、その大物ぶりを再認識したのでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。