スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉(著:鎌池和馬)

世界中の人の体と中身が入れ替わってしまった? しかし入れ替わった人々はそのことに気付いておらず、普通の日常を送っていた。
なぜか入れ替わっていない上条当麻は、同じく入れ替わりを逃れた神裂火織、土御門元春と共に解決を図る。

神裂火織vs天使が、もうなんていうかバトル漫画のインフレ状態です。迫力はあるけど。

「天使」の存在は、なんとなく魔術師オーフェンの「魔法使い」を思い出しました。

神裂と土御門は完全な入れ替わりを逃れたけど、そしたら御使堕しの影響下にある人の目からは入れ替わり先の2人は「体が神崎で中身がステイル」「体が俳優で中身が土御門」っていう風に見えてたのかな? とばっちりでかわいそうに。

それにしてもインデックスの入れ替わった先がおぞましい。あんなの挿し絵にしないでくれ・・・
そして裸ばっかり絵にしないでくれ、電車の中で読み進められなくなる!

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。