レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉〈10〉(著:鎌池和馬)

前後編だったので、まとめて。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉

超能力者を育てる学園都市の合同運動会、大覇星祭。「戦術的価値を持つ」「軍隊に匹敵する」みたいな基準で計られる能力者たちがぶつかり合ったらもう戦争。ただ、棒倒しの雰囲気は「合戦」って感じで面白かった。あと、校庭のど真ん中なのに、当麻に押し倒されて両目をつむる美琴がかわいかった。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈10〉

バトルの結末は間抜けな感じだったけど、上条とステイルの共闘は熱かった。今まで影が薄いだけだった秋沙が、どんどん薄幸少女になってきて不憫・・・
ローラはボケっぽい描写が多いけど、やっぱり芯はアレだよねって感じで。




↑あわせて1枚絵ぽかったので、それっぽく並べました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【愛情一発 チオビタドリンク】

前後編だったので、まとめて。・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉超能力者を育てる学園都市の合同運動会、大覇星祭。「戦術的価値を持つ」「軍隊に匹敵する」みたいな基準で計られる能力者たちがぶつかり合ったらもう戦争。ただ、棒倒しの雰囲気は「合戦」って感?...