スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈12〉〈13〉(著:鎌池和馬)

これも前後編まとめて。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈12〉

いろいろな登場人物の日常描写は面白いですね。
近付きながらも立体交差のごとくすれ違う二人。物語もいよいよ本筋に・・・といった感じでした。
木原数多は良い感じのクズって感じです。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈13〉

幻想を「壊す」者と「守る」者みたいな、上条と一方通行の対比が面白い。一気に読める勢いでした。
一方通行の能力は時間制限のおかげで面白くなった、って誰かが言ってた気がしますが、その通りだと思います。




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈12〉〈13〉(著:鎌池和馬)】

これも前後編まとめて。・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈12〉いろいろな登場人物の日常描写は面白いですね。近付きながらも立体交差のごとくすれ違う二人。物語もいよいよ本筋に・・・といった感じでした。木原数多は良い感じのクズって感じです。・とある魔術の禁...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。