スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉〈18〉(著:鎌池和馬)

イギリス独立戦争編。(勝手に命名)

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉

とうとうイギリス清教から直接的に力を求められるようになった上条。
成績悪い設定なのに、この頭脳派な戦い方である。
天草式の面々がどんどん輝いてきてる・・・いろんな意味で。

後方のアックアにしろ騎士長にしろ、超人を超えた超人みたいな感じで神裂火織のお株が相対的にどんどん下がる。
変わりに天草式の存在感が増してきてる感じ。個人的には嬉しい流れ。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈18〉

アックアの宗旨替えに違和感というか・・・
右方のフィアンマの目的がわからないまま行動を共にするほどバカだったわけないよなぁっていう。
女王はかっこいい。見開きのイラストもよかった。

なんだかんだでアックア回。第三王女も含めて、おいしいとこ持っていきすぎ。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉〈18〉(著:鎌池和馬)】

イギリス独立戦争編。(勝手に命名)・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉とうとうイギリス清教から直接的に力を求められるようになった上条。成績悪い設定なのに、この頭脳派な戦い方である。天草式の面々がどんどん輝いてきてる・・・いろんな意味で。後方のアック...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。