レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈20〉〈21〉〈22〉(著:鎌池和馬)

第三次世界大戦。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈20〉

キャーリサがジェダイになった・・・っ! 上条との再戦に、番外個体。一方通行回ですね。
戦争における学園都市の戦い方は人道的なのか陵辱的なのか微妙なトコロ。
レッサーは狙い過ぎなのに誰の歯牙にもかかりそうにない、地味に不憫キャラ。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈21〉

学園都市の天使・風斬氷華の大一番。ともだちを守るための決意は輝いてる。
麦野沈利はまるでターミネーター。

・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉

一方通行がまさかの「歌」。「無能力者だからなんとかなってる」とか土御門が言ってた気がするんだけど大丈夫なの。
そして報われない御坂お姉様。不憫。
フィアンマも良い人になっちゃうんかね。

しっかし、改めてこの表紙を見ると一方通行と番外個体って似合ってるなぁ。





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【レビュー:とある魔術の禁書目録(インデックス)〈20〉〈21〉〈22〉(著:鎌池和馬)】

第三次世界大戦。・とある魔術の禁書目録(インデックス)〈20〉キャーリサがジェダイになった・・・っ! 上条との再戦に、番外個体。一方通行回ですね。戦争における学園都市の戦い方は人道的なのか陵辱的なのか微妙なトコロ。レッサーは狙い過ぎなのに誰の歯牙にもかかり?...