親指トラックボール「M570」はトラックボール界を救った

だいぶ値段も落ち着いたので、ロジクールの親指トラックボールの新型を買ってきました。
Logicool M570。ワイヤレスになり、ボールが青くなったやつです。

20120710_trackball1
パッケージされた状態。ワイヤレス式のためUSBに挿すレシーバがついています。

20120710_trackball2
歴代の先輩と一緒に。真ん中のやつは長く使いすぎたせいでかなり汚れてます。今日で引き出しの奥に隠居です。
右のやつ(さらに旧式)は眠らせてたのですが、会社のPCのマウス(ボール式!)の動きが悪いので、明日持ってく予定。

20120710_trackball3
裏側にON/OFFスイッチ付き。電池を入れる部分には、持ち運びできるようにレシーバを挿す穴もついています。地味に便利。
ワイヤレス機器は電池持ちの不安が付き物ですが、スイッチで強制的にOFFにできるのは、これも地味だけど心遣いが行き届いています。意外と無いんですよね。

20120710_trackball4
こんな感じで握る。
一番最初はボールやスクロールの滑りに引っかかりを感じますが、すぐに滑らかになります。
使うほど馴染むのもトラックボールの楽しいところですね。

ワイヤレスというのを感じさせないほど反応も良く、以前の有線式のものに比べて遜色ない操作感、加えて追加されたボタン、さらには(トラックボールにしては)バカ売れしたおかげでお求めやすい価格!
前の赤いボールはよく気持ち悪いって言われたのですが、今回は爽やかな青色でオススメしやすくなりました。傑作ですわコレ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)