スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年2月まとめ

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1249ページ
ナイス数:19ナイス

とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)感想
アニメで1話だけ見てから、Bookliveで読んでみた。アニメより面白い。ややこしい世界情勢や人間関係もスムーズに入ってくる。続きも読もうかなぁ。
読了日:2月22日 著者:犬村小六
ラブライブ! School idol diary ~南ことり~ラブライブ! School idol diary ~南ことり~感想
前編通してほんわかしていて、とてもことりちゃんらしい内容でした。まさに天使と形容する他ない。ことりちゃんなら、どんなところにいても密かな人気者になるだろうなぁ。とってもかわいい。
読了日:2月6日 著者:公野櫻子
ラブライブ! School idol diary ~園田海未~ラブライブ! School idol diary ~園田海未~感想
硬派な家柄を持った海未ちゃん。恥ずかしがりやなところばかり強調されがちだけど、こうやってしっかり書き込まれたものを読んで、すごく好きになった。マキちゃんのお父さんに直訴するところは男前すぎる。そして、ほのうみ大正義。海未ちゃんも、イイ。
読了日:2月5日 著者:公野櫻子
ラブライブ! School idol diary ~高坂穂乃果~ラブライブ! School idol diary ~高坂穂乃果~感想
穂乃果のキャラクターがそのまま描かれたような活動日誌。イラストも含め、とてもよい。雪穂はアニメでは「音の木坂なくなっちゃうんでしょ?そんなとこ行ってもどうしようもないよ」なんて言ってたけど、この作品内では行けない悔しさを表していてすごく健気だった。高坂姉妹いいなぁ。
読了日:2月4日 著者:公野櫻子
ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(2) (ファミ通クリアコミックス)ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(2) (ファミ通クリアコミックス)感想
うーん、どう考えても尺不足。打ち切り臭い。愛理好き専用作品か。飽くまでサイドストーリーというか、参考資料程度くらいにしか、、、。独立したタイトルなんだから、もう少し単品でも楽しめるようにしてほしかった。
読了日:2月2日 著者:
ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(1) (ファミ通クリアコミックス)ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(1) (ファミ通クリアコミックス)感想
目覚めた行舟愛理が、病院からアキ、カイ達の前に立ちはだかるまでの部分が描かれてたのは良かった。ただ、この本単品では全く成立しないのがなんとも。
読了日:2月1日 著者:
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)感想
相対性理論の説明は一切ない潔さ。同じ人型に進化した生物を、そもそもの起源の違いから全く違う性質を持つものとして捉えてるのが面白い。地球人よりも高次の存在として描かれるガニメアンながら、対等に近づきつつあることを感じさせる、非常に良いSFだと思った。
読了日:2月1日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン







関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。