ラブライブ!4thライブのライブビューイング当たったー!

当たったー!

バルト9でのライブビューイング当たりました、現地に行けないのは少し残念ですが大満足です!

ウェヒヒ! ウェヒヒ!

ラブライブ!ブルーレイ第一巻

今更ながら、昨年末からBDを見始めたので書いていこうかなと。



ブルーレイ第一巻に収録された内容は、
・本編第一話
・第一話ノンテロップ版
・ノンテロップ版OP
・プロジェクトラブライブ!概要案内
・ライブ映像ダイジェスト
・プロモーション、CMなど

第一話では、主人公の穂乃果と親友の海未、ことりを中心に、今後物語に関わってくる主要な人物の位置付けを簡単に見せたり、舞台となる音乃木坂学院をとりまく状況などの説明回でした。
と、ここまでは普通の第一話ですが、なんといっても奇抜だったのは終盤にいきなり歌い出したところでしょう。

勢い良く車道に飛び出してスタイリッシュ神回避、からのススメ→トゥモロウ、なぜか一緒に踊り出す海未、ことり。
そこまで高めの位置で平均的に推移していたテンションが、一気に垂直に上昇したような勢い。
視聴者置いてけぼりも辞さないポジティブ&ハイテンションに、ここでふるい落とされた人も少なくなかったのではないかと思います。

実際私もニコニコ生放送の公式一挙放送でなければ、第二話に続かなかったのではないかと思います。
しかしながら、すべて見終えたあとであらためて見直すと、このハイテンションな空気すらこの後の落差への伏線だったり、各人物の見せ方がしっかりしていたりと、まさに最高の第一話だったと感じられるわけです。

さて、その他の映像特典について。

一巻に収録されたのは、本編こそ一話分でしたが、特典映像が非常に充実していました。
特に、ラブライブ!プロジェクトの概要は、アニメから入ったってにわかラブライバーにとってとても有難いものでした。
プロジェクト自体の生い立ちや、全体の思想(理念)、これまでの活動などわかりやすく解説され、また魅力がじゅうぶんに伝わる内容でした。

私がラブライブ!に魅力を感じるのは、このプロジェクト自体への尊敬の念も含まれているのかもしれません。
読者参加型のアイドル育成プロジェクトとして始まり、数千万円(?)をかけて制作したPVと共に発売された1stシングルは、僅か400枚しか売れなかった。
どう見ても赤字です。赤字プロジェクトです。

それが2010年。パトロンがいたとはいえ、「いずれ必ず認められる、採算がとれる」という確信がなければ続けられるものではありません。
ましてや、2011年、2012年と年度を超えてます。
システム屋の世界なら、普通はとっくに敗戦処理に入ってます。

例えて言えば、社長から平社員まで一枚岩で採算が取れるようになると信じて開発を続けた上で、エンドユーザ(システムオーナ)もそれを信じて投資を続け、かつそれが三年間持続した。

そんな奇跡。

少なくとも私が勤める会社では絶対に起きません。

2013年。
アニメ化を皮切りに、ラブライブ!は大きく飛躍しました。
歴史を知らない新参にわかラブライバーではありますが、ここまで辿り着いたプロジェクトラブライブ!に、尊敬の念を禁じ得ないのです。

続きを読む »

イベント開始:第四回スコアマッチ

始まりました、2014年のスクフェスイベント初め!


イベントの形式としては第三回からほぼ変わっていません。
序盤、中盤で課題曲の入れ替え、終盤は全ての曲が課題曲となる形式です。
変わった点といえば報酬枠の拡大があったことと、クリスマス投票で第三位だったマキチャンがアルパカ枠に配置されているところでしょう。

また、イベントのメイン報酬はにこちゃんとなっています。
覚醒時のイラストがカウボーイスタイルなのは、午年だからでしょうか。

・イベント達成報酬

・イベントランキング報酬


イベント期間は1月5日~1月15日の10日間。
前回の海未ちゃんイベントでわかった通り、報酬枠の拡大はボーダーを引き下げる要因にはなりませんでした。
今回初めてスコアマッチに挑むことになるプレイヤーも一定数いそうですが、おそらくそのうちの何割かはボーダーと並走しながら引き上げに貢献すると思いますので、やはり大きくは変わらないかと思います。

続きを読む »

イベント終了:こころ揺れちゃうよ


12月後半のイベントが、12月20日16時~31日15時の期間で開催されました。
ホントは開始の記事を書いてましたが、下書き途中のままイベント終わっちゃったので、今回は結果だけ。

今回の注目報酬は、新タイプの特技を引っ提げたピュアSRうみちゃん。

そして10月に行われたクリスマス投票2位でSRになる権利を得たにこにーが報酬になっていることが特徴です。


イベントとしては期間が1日長いですが、年末で忙しかったりコミケとかぶっていたり、また報酬枠が拡大(3枚2000位、2枚10000位)されているため、イベント開始当初はボーダー予想は低かったです。
が、蓋を開けてみると、ラスト5時間は過去最高だったエリちイベにも匹敵する勢い。
最初は余裕だろと言われていた25252勢など軽く喰われました。
まさに「ボーダーは生き物」でした。

・イベントランキング
ウミキチのトップ陣
4倍EX開放から最終日前日までの、上位2人の僅差の争いが見応えありました。

252521

2000位ボーダー

10000位ボーダー


・楽曲ランキング
課金度トップ陣
今回、課題曲が簡単だったこともあり、単純に課金してデッキ強化してる順でした。

2000位ボーダー

10000位ボーダー


追記は自分の結果や、報酬など。

続きを読む »

ことり式ゆきだるま、ほか追加モブ(痴女)



ユーザー100万人突破キャンペーンで10月に開催された投票で、1位のことりちゃんがクリスマスログインキャンペーンの報酬となりました。
かわいいことり式のかわいい雪だるまということで、事前に公開されたイラストも非常にかわいく楽しみにしてたんですよ。

ログインキャンペーンの内容は、12月16日から期間中5日のログインにボーナスが上乗せされるというもの。
4日目まではラブカストーン1個が、そして最後の5日目に、URことりちゃんがもらえるわけです。

てなわけで12月20日、ログイン5日目!




ヤーカワイイー!!(>8<)

続きを読む »