SONYの本気!

・VAIO X
VAIO X

SONYの本気きた! 前情報からかなり期待はしていましたが!

去年? 一昨年? くらいから、いわゆる「ネットブック」というパソコンが流行りましたね。

しかしながら台湾メーカーだったり、それに遅れながら重い腰を無理やりあげた日本メーカーも、どこもおおよそ一般的なパーツ構成ばかり。「誤差?」くらいの差しか無い、低価格路線を走っていました。そんな中、NEC の VersaPro UltraLite type VS なんかは異彩を放つ軽量ボディを持っていましたが、「メモリが1GB固定」というのが最大のネックでした。実はこれもけっこう食指を動かされてはいたのですが、本当にこの1点が気に入らずに見送りました。しかし! ここにきて SONY が本気出しましたよ!type P とか迷走感だしまくりでしたが、裏ではこんなえらいもん開発してました!私の Thinkpad X40 ちゃんの半分以下の軽さです。もう信じられない。もうホント欲しい。まぁ、ボーナス出ればね。いいんですけどね。はぁ。上期の決算が、うちの部署は設立以来の数字だそうで。一括で買えるくらい出ればいいなぁ。

撮影に使用しているソフトウェア

PSPソフト
さて、今日は撮影に使ってるソフトウェアの紹介でもしようかと思います。前回のハードウェア編からだいぶ間があいてしまいましたが!




【CFW5.50GEN-B】
PSPをごにょごにょした結果がこれだよ。
これに関する質問は受け付けませんのでググレカス。

誤解されても困るので写真は乗せておきます。せっかくなので「最近やるゲームが無いよ!」という人は買って遊んでください。

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- (AA)
アーマード・コア3 ポータブル
機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル (AA)
モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best (AA)

レビュー? amazonでイヤになるくらい見れるんじゃね?


【RemoteJoyLite(0.19)】(あきん堂本舗)
ごにょごにょしたPSPからUSBケーブル経由でPCに画像転送するソフト。
このソフト自体にも録画機能がついており、ガンランス日記の序盤はこの機能で撮っていました。音ズレがあるのはそのためです。(仕様です)
PCに繋いだゲームパッドで操作したりもできる優れモノ。


【アマレココ】(アマレココ公式ホームページ)
動画キャプチャソフト。低負荷で高画質な録画ができ、音声との同期も勝手にしてくれるため便利です。
導入の際、オンボードグラフィック機能(AMD 780G)だとメモリからの画像転送速度が凄まじく遅く、まともにキャプチャできなかったため、VGAを追加しました。
AMVという独自のエンコード形式を持っていて、そのエンコーダが有料(1260円)。
払わなくても動画の左下に「AMV」というロゴが挿入されるだけなので、実用上は差し支えありません。
試用して、良いモノだと思ったので買いました。


【AviUtl】(AviUtlのお部屋)
軽くて無料の動画編集ソフト、プラグインにより機能追加が可能。
使い始めの頃はよくわからず、ニコ動アップ用にH.264エンコードをするだけでした。
(カット編集とか、やらないのではなく出来なかっただけです)
そこから少しづつ使い方を理解し、動画&音のフェードイン・アウト、CM用にデジカメで撮った動画の上下カット(ワイド画面にするため)と縮小、現在は動画の上に画像を重ね合わせるところまで覚えました。
H.264エンコはかなり時間がかかるのですが、GUIからバッチ登録し、終了したらサスペンドするように設定して放置も可能。
UIがわかりづらい以外は優秀、そのUIも動作の軽さとのトレードオフだと思えば逆に長所に思えます。

【Audacity】(Audacity)
音声のみの録音や切り貼り、音量調整、合成、ノイズ除去などに使用。
音を視覚的に切り貼りできてすごくわかりやすいです。
使い始めもわかりやすく、使い込むほど奥深い優秀なソフトだと思います。

撮影に使用しているハードウェア

動画の撮影に使用しているハードウェアを紹介します。

・全体

全体像
とりあえずこんな感じ。
穴あき座布団はお尻に優しいです。去年痔になったので買いました。



・デスクトップPC

デスクトップPC
デスクトップPCです。自作マシンです。
中身については、以前のエントリーを参照のこと。
ハードディスクの挙動が怪しいので、交換を考えています。



・オーディオインタフェース

USBインタフェース
UA-1EX (AA)というものです。
これはUSB経由で音声を入力できるもので、手軽に音質を向上させることができます。
パソコンで録音する機会があり、「ミキサーほど専門的なものは必要ない、でも音質は上げたい」という方にとって、手軽に高い効果を得られます。
これに、マイクとライン入力(PSPの音声)を接続しています。


・マイク

マイク
MS-STM88SV (AA)というマイクを使用しています。
乾電池が必要ですが、アンプ内臓なので良い感じに音を拾ってくれます。そのかわり若干音割れしやすいので、その点は注意が必要です。

他に、ECM-PC50 (AA)というマイクも使用したことがありました。こちらは音割れしづらく、クリアな音声を撮ってくれるのですが、私との相性があまり良くないのでやめました。



・PSP
PSP
PSP-2000です。撮影に使用しているのは手前(紫)のやつです。
この本体にごにょごにょして、USB接続で画像をPCに転送しています。他に電源ケーブル、ラインケーブルを繋ぐので、撮影中は3つの穴全部に何かが挿入されています。


・オマケ:ノートPC
ノートPC

ノートパソコンです。Thinkpad X40ちゃん。
オフ会で活躍してくれました。こいつでも録画できます。
SSDに換装してあるので、電源ボタン押してから30秒で起動完了します。
IBM最高。



以上でだいたい全部です。質問などあればコメントにお書きください。

ソフトウェア編はまた別記事に書こうと思います。

ハードウェア一覧


パソコン

システム-20091021








メーカー自作
CPUAMD Athlon X2 BE-2350 (2.1Ghz*2 TDP45W)
M/BBIOSTAR TA780G M2+ (AMD 780G)
メモリPC2-6400 1GB*4
HDD250GBぐらい
OSWindowsXP Home SP3 (32bit)


Play Station Portable

PSP-20090121






PSP-2000
高貴な紫
ファーム5.00系
メモステCR-5400(A) + microSDHC 8GB(Class4) * 2



思いつき次第、追記&更新予定。