イベント終了:愛は蜃気楼



既に次のイベント、第6回スコアマッチも終盤ですが、前回のスコアマッチ結果。
2月後半の短期間イベントでしたが、最終的には2枚取りボーダーが最終報酬を超える荒れた結果になったと思います。
自分も1個余計に石を使いました(結果的に不要でしたが結果論なので特に後悔等はありません)。


消費ラブカスは合計21、回収が22だったので期間合計は黒字です。
トータルでプラスになったのは、イベント曲「夏、終わらないで」のランダム譜面が追加されたことで、高難度のクリア報酬、フルコン報酬が+2されたことと、EX曲が再配信のため回数S(120回クリア)に到達したことが大きいです。

EXは階段の連続でめんどくさいだけのつまらない譜面でしたが、ランダム譜面(単押しノーツの位置がランダムで変化)は楽しかったです。フルコンできるかどうかは運ゲーでした。

【イベント期間中プレイ記録】
通常EX:172回
通常HARD:1回
イベント曲EX:32回(フルコン28回、87.5%)
イベント曲RN:24回(フルコン6回、25%)
イベント曲その他:各1回

楽曲ランキングは撮り忘れたので細かくは忘れましたが、1回やって300位くらいから最終的に700位くらいに落ち着いた感じです。
課金始めてから初めてスマイルマカロンイベに挑んだ感じですが、UR覚醒にこまきがともにスコアアップ特技持ちなので、それだけでなんとかなった模様。

・N志賀仁美


サイドストーリーの途中で衣装替えするという新たな試み。

・SR西木野真姫


性能的には新年のおせちにこにーの下位互換なので、スタメン入りはしてません。
計算次第ではBD7巻UR穂乃果と入れ替えられるかなぁ・・・? あとで計算する予定と思いながらずっとしてないので控え室の守護神。

続きを読む »

2014年2月まとめ

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1249ページ
ナイス数:19ナイス

とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)感想
アニメで1話だけ見てから、Bookliveで読んでみた。アニメより面白い。ややこしい世界情勢や人間関係もスムーズに入ってくる。続きも読もうかなぁ。
読了日:2月22日 著者:犬村小六
ラブライブ! School idol diary ~南ことり~ラブライブ! School idol diary ~南ことり~感想
前編通してほんわかしていて、とてもことりちゃんらしい内容でした。まさに天使と形容する他ない。ことりちゃんなら、どんなところにいても密かな人気者になるだろうなぁ。とってもかわいい。
読了日:2月6日 著者:公野櫻子
ラブライブ! School idol diary ~園田海未~ラブライブ! School idol diary ~園田海未~感想
硬派な家柄を持った海未ちゃん。恥ずかしがりやなところばかり強調されがちだけど、こうやってしっかり書き込まれたものを読んで、すごく好きになった。マキちゃんのお父さんに直訴するところは男前すぎる。そして、ほのうみ大正義。海未ちゃんも、イイ。
読了日:2月5日 著者:公野櫻子
ラブライブ! School idol diary ~高坂穂乃果~ラブライブ! School idol diary ~高坂穂乃果~感想
穂乃果のキャラクターがそのまま描かれたような活動日誌。イラストも含め、とてもよい。雪穂はアニメでは「音の木坂なくなっちゃうんでしょ?そんなとこ行ってもどうしようもないよ」なんて言ってたけど、この作品内では行けない悔しさを表していてすごく健気だった。高坂姉妹いいなぁ。
読了日:2月4日 著者:公野櫻子
ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(2) (ファミ通クリアコミックス)ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(2) (ファミ通クリアコミックス)感想
うーん、どう考えても尺不足。打ち切り臭い。愛理好き専用作品か。飽くまでサイドストーリーというか、参考資料程度くらいにしか、、、。独立したタイトルなんだから、もう少し単品でも楽しめるようにしてほしかった。
読了日:2月2日 著者:
ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(1) (ファミ通クリアコミックス)ROBOTICS;NOTES Phantom Snow(1) (ファミ通クリアコミックス)感想
目覚めた行舟愛理が、病院からアキ、カイ達の前に立ちはだかるまでの部分が描かれてたのは良かった。ただ、この本単品では全く成立しないのがなんとも。
読了日:2月1日 著者:
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)感想
相対性理論の説明は一切ない潔さ。同じ人型に進化した生物を、そもそもの起源の違いから全く違う性質を持つものとして捉えてるのが面白い。地球人よりも高次の存在として描かれるガニメアンながら、対等に近づきつつあることを感じさせる、非常に良いSFだと思った。
読了日:2月1日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン







イベント終了:第五回スコアマッチ



例によって、もう次のイベント始まってるけど!

今回は、かなりボーダーが荒れる気がしたため、ポイント報酬全取り(80000pt)を目標にやりました。
実際、二枚取りボーダーは75000ptを超えたので、そこまで走るのであればラブカストーン3個溶かして80000まで走ったほうがお得です。まあランク150くらいないと、3個で足りないんですけど。

今回の課題曲ラインナップは、念願のCutie Panther EXがあったのでとても嬉しかったです。
イベント当時はEXフルコンできず諦めたので、今回のスコアマッチでフルコンできてよかった。再配信きたらラブカストーンもらいます!

ススメ→トゥモロウEXも、あらためてプレイすると難易度高いですね。落ち着いて叩けば意外とつながりますが。

・イベント報酬SR:星空凛


妖精かわいい。最近のイベントSRはかわいいのが多くて良いですね。

・イベント報酬N:白木凪


小人みたいな。これは一部の人に大ウケなんじゃないの?

続きを読む »

イベント終了:はやく…振り向いて!



忙しさもあり、ブログだいぶサボってました。

既に次のイベント始まっちゃったので駆け足で。

今回の注目は、課題曲の「微熱からMystery」に尽きるかと思います。
HARDまではかなり難易度は低めで、楽ランもフルコン前提のスコアが並んでいましたが、後半に追加されたEXPERT難易度が型破りだった。

ノーツ数は過去最多の530、さらに随所に用意されたコンボカッターにより、一時本スレの勢いはものすごいことに。また、Twitterでも「微熱EX」のワードがトレンド入りするなど、まさに祭りの様相を呈していました。
個人的には、序盤250コンボくらいは初見でもつながる程度の易しさから、急に牙を向くのんたんレーザー、そして鬼畜な二重階段で、初見のときはどうしても笑いました。

結局、サブアカとあわせて30回くらいプレイしてフルコンは5回でしたが、レーザーのところはわかれば繋がります。二重階段は、、、どうしても左手に神経が回らず、なかなか繋がりませんでした。体力の問題さえなければ親指でやるのが楽そうです。

あとは、報酬ののんたんがかわいかったのが今回のイベントのみどころだったでしょう。

・イベント報酬追加モブ:門田剣ちゃん



・イベント報酬SR:東條希ちゃん!


かわいい! 絶対にかわいい!
のんたんの魅力を十二分に引き出した素晴らしいイラストですよこれは。

あとついでに、前回のイベント後に追加されて覚醒できなかった追加モブと、今回のイベントあとの追加モブ。

・追加モブ:綾小路姫乃ちゃん


・追加モブ:佐伯麗音ちゃん


最後に、個人結果を。

・個人成績:イベントランキング

7949位。ボーダーからラブカス1.5個分くらいと、けっこうギリギリでした。滑り込みセフセフ。

・個人成績:楽曲ランキング


771位。手持ちのユニットではクールが弱めなので少し不安でしたが、注射器ことりちゃんが鳴けばかなりスコアも伸びるので、意外といけました。なぜか覚醒したラブアローうみちゃんと、センターに座する新スキル持ちのんたんが効いた感じ?
あとはいまだ不明なのが、スマイルユニットでどこまで頑張れるか、ですね。次のマカロンイベはたぶんスマイルでしょう。できれば2000位に滑り込みたいところです。

続きを読む »

イベント終了:第四回スコアマッチ

さてさて終了しました、新年一発目のスクフェスイベント。

課題曲は前半、後半共にEXは簡単な曲のラインナップとなり、特に後半の曲はフルコン前提のような雰囲気だったので、1人だけフルコンできなかった時は気まずい思いをしました。

かわってHARD以下は後半、今月末にCDが発売になるタカラモノズ、Paradise Liveが課題曲となり、それぞれランク72、74で開放される楽曲ですから、苦労したプレイヤも多かったのではないかと思います。

個人的にはこの二曲はとてもアタリ楽曲ですし、初回生産分にシリアルコードが付属することもあって、スクフェサーに対する販促として、とても有効だったのではないでしょうか。

また、各種報酬ボーダーもよく伸び、二枚取りボーダーの10000位は7万ポイントの大台に乗るなど、新規や再開プレイヤがよく動いていたのではないでしょうか。ここ最近のCMやイベントなど、積極的な広告展開が功を奏したと言えるでしょう。

逆に悪かった点を挙げるなら、相変わらずのやまびこバグが一番かと思います。
マッチング画面の待機時間が減ったのは石ジャブする時には有効ですし、賛否両論あれど功の部分が大きいと言えます。
しかしながらやまびこ現象に関しては、せっかくの(良い意味での)ソーシャル要素を完全に殺してますので、早いところ直して頂きたいところです。

話のついでに希望を言うなら、フレンドの取得したカードの種類をわかるようにしてほしいことと、メール機能の改善(UIの改善、削除やマーク機能、送信履歴の参照)、新着情報の改善(1画面の件数の増加、削除やマーク機能)はぜひ実装してほしいですね。

さて、脱線しましたが今回のイベント。

・個人結果

若干ボーダーに追われる形で、77520ptまで走ることになりました。

消費ラブカスは27、Rankは130→135に上昇。
プレイ回数は以下の通り。

・EXPERT:181回、平均順位2.1位
・HARD:40回、平均順位1.5位
・NORMAL:1回、1位

・EXPERT失敗:2回
・HARD失敗:3回

今回は仕事が四半期決算の時期で23時くらいまで仕事の日もあったため、LPを漏らすのがわかっているときは失敗ポイントをもらう戦略を試してみました。社会人スクフェサーには常套手段だと思います。

イベントランキング報酬はSRにこと、新N黒崎隼ちゃん。

・スマイルSR矢澤にこ

覚醒時のボイスが非常にウザい。

・ピュアN黒崎隼

覚醒しないほうがかわいいor2

二人とも、サイドストーリーが非常に良かったです。
にこちゃんは育成完了すれば、BDUR穂乃果と入れ替えできそうですね。

続きを読む »